大学院留学準備

【大学院留学】ワーママ学生、仕事を辞めました!

みなさん、お疲れ様です。

保育園登園自粛も解除され、娘は登園するのが毎日楽しくて仕方がないようです。

もう7月後半。そろそろコロナも落ち着いてきたと思いきや、最近はまた感染者が増えているようで、まだまだ油断できないですね。

さて、タイトルにもあります通り、これまでは通信制大学生だったので「ワーママ学生」と名乗っていた私。

秋からの大学院留学のために、ついに仕事を辞めました!

というわけで、これからは無職の学生となりました。

今日は、今の心境や、仕事を通してどんなことを身に付けたかなどを振り返ってみたいと思います。

私の職業は?

なんでしょうね。

特に、パッとした肩書きがないのですが。

アメリカに本社があるすごく大きなオンライン通販会社の日本法人で、インターネット上にあるカタログをより便利にする仕事をしていました。

この会社には5年在籍しました。

アメリカの会社なだけあって自由な風潮があり、コロナ騒動以前から週に数回は在宅勤務をさせてもらっていました。

何十年も在籍しているお局様や、頭の堅い上司などはあまりおらず、他社から入ってくるハイキャリアの方が多く、風通しも良かったと思います。

大学院出願用のレジュメを作成する時には、私には学歴やボランティア活動、研究実績などについて全く誇れるものがなかったので、職歴をレジュメの先頭に持ってきて、この会社で働いたことを大々的にアピールしました笑。

何年も前から、お金を貯めたら辞めて大学院留学すると決めてはいたものの、いざ辞めてみるとさみしいですね。

出願の際に素晴らしい推薦状を書いてもらえるほど信頼できる上司もでき、この会社で働けた5年間は私の中で大きなものとなりました。

会社で学んだこと

私は若い頃は接客業ばかりしてきて、デスクワークというものをしたことがなかったので、PCスキルが全く、全くもってありませんでした。

バイトは服屋や飲食関係でしたし、正社員として働いていた航空会社では社内システムを使えればOKでした。

本当にPC関係に疎く、この会社に入った直後はFirefoxが何なのかさえわかりませんでしたし、エクセルの表に数字を並べるだけ並べて電卓を片手に計算していました笑。

そんな私がエクセルの使い方を覚えてデータを管理し、パワーポイントでプレゼン資料を作るようになり、ワードで業務マニュアルを作成するようになりました。

人間、やればできるものですね!笑(本当に必要最低限レベルですが・・・)

あとは、小さいチームでしたがメンバーをまとめることを学んだり、一から新しいプロジェクトを立ち上げる過程や要領を学びました。

英語は使っていたのか?

やり取りの多くはインドのチームとだったので、インド人とよくミーティングをしていました。

慣れるまでは、彼らの英語アクセントが全く聞き取れず、ミーティングがすごく嫌でした笑。

そのうち出張で来たインド人をもてなしたり、オフィスにインド人も数人いるのでだんだん慣れてきましたし、国民性なのか彼らがとても情に熱く仲間を大切にする優しい人たちだということを知りました。

あとはビジネスメールをたくさんやり取りしたことで、英語で書いたり読んだりすることに抵抗はなくなったと思います。

ただ、職場では自分の英語を直してくれる人はいませんので、在職中もずっと何らかのオンライン英会話を受講していましたし、これも大学院入学前に準備コースでしっかり学びたいと思った理由の一つです。

退職後は何してる?

まずは勉強

退職した翌週から始まった、大学の入学準備コースをオンラインで受講しています。

カナダとは時差がありますが、留学生向けのファンデーションコースのようなものなので私のように海外から受講している生徒も多く、ライブ授業の時間は考慮してもらっています。

週に2回程、朝9時からライブ授業を受け、あとは毎日割り当てられている課題をこなしていくという感じです。

ライブ授業が少なく、これでは会話力は上がらないと思ったので、娘もやっているDMM英会話で1日2回のレッスンが取れるプログラムに申し込み、自分を追い込んでいます笑。

この準備コースに関しては、後日詳しくブログに書いてみたいと思います。

運動不足解消 笑

また、自粛期間中にすごく増量してしまい、見た目だけでなく健康的にも危険だと思ったので、アラサー健康ちゃんねるを見ながら毎日必ずエクササイズをしています笑。

本当は大学のジムや、ヨガクラスに通いたかったのですが・・・。

しばらくは自宅トレーニングに励もうと思います。

無職の学生になってみて

意外と時間がない!

「仕事を辞めたら自由な時間が増えて、オンラインコースの課題を終わらせた後は、今まで読みたかった本を読んだり、見たかったPrimeビデオを見たり、ブログを書いたり、カナダへの引っ越しに向けて荷物をまとめ始めたり・・・」などと考えていましたが、

私の考えが甘かったです!

全然時間がありません。

コースの予習、課題、復習などをして、DMM英会話を2本したらあっという間に保育園のお迎えの時間になってしまいます。

今まで働きながら通信制大学生をしてきたのとは違い、がっつり勉強に時間を費やしたかったので、これはこれですごく楽しいです。

1日に何をしなければいけないのかしっかり計画を立てて、時間の管理をしようと思います。

貯金が減っていく!

あとは、今までは働いていたので、すごく大きな買い物をしない限りは貯金は少しずつ増えていっていましたが、

今後は貯金を切り崩す生活になるので、毎月貯金額がただ減っていくのを見るのは精神的に結構辛いだろうなと今からビビっています笑。

まとめ

本来なら7月下旬にはカナダに渡航して、8月には対面で準備コースを受ける予定でしたが、まだまだカナダには入国できずにいます。

日本にいる間にできることをやって、あまり悲観的にならず楽しく過ごしたいと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ABOUT ME
Ka
カナダ在住の大学院生、そして一児の母です。 2020年3月に日本大学通信教育部を卒業し、2020年秋にカナダの大学院に入学しました。 コロナの影響で秋学期はオンラインで修了し、2021年1月にやっとカナダに入国しました。 主に、自分と子供の英語学習、通信制大学の勉強法、海外大学院受験などについて書いています。 自分も普段から色々な方のブログを参考にさせていただき調べ物などをしているので、少しでも何かのお役に立てる情報を残せればと思います。